元祖変身ヒーローのデビルマン!わかりやすく面白い

永井豪原作の70年代前半くらいに放送されていたデビルマン、アニメ版はウルトラマンにも似てるし子供たちなら真似しやすいし単純明快なアニメでした。

しかしコミック版デビルマンは終末論的なストーリーが後半は盛り込まれていて真のボスであるサタンとの絡みとか恋人が首だけにされたりハルマゲドンが訪れたりすごくえぐいです。

アニメ版でのラスボスはニセデビルマンであり恋人にデビルマンだと、ばれそうでバレないドキドキな終わり方でした。

この作品はアニメ版とコミック原作をどちらも見ることによって真のデビルマンとは誰だという意味を認識できます。

歌の「あれは誰だ誰だ」の部分は本当にデビルマン通してキーワードとなってます。

不動明のバイクに乗ってワイルドな姿もポイントの一つです。

敵は妖魔という怪獣にも似たキャラです。

デビルウイングやデビルアローやデビルキックで倒していく姿は普通に特撮ヒーローぽくてわかりやすく面白いです。

主題歌はエンディング曲も、軽快なのに切ない不思議さがあります。

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑